高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

みなさんいつもお世話になっております。

高橋ヨシトです。

今回は海外に留学するときに役に立ちそうな情報をお届けしようと思います。

タイトルにもあるとおり海外に入国するときに税関で

気をつけるポイントをいくつかご紹介します。

動画解説はこちらからどうぞ!
http://jump.cx/fbDTu

動画が観れない方のために

下記より内容を記載しておきます。

留学する方はみなさんそれぞれいろんな目的があると思います。

それに応じて、滞在期間も変わってきますよね。

そして、海外に滞在する期間が長ければ長いほど、

税関での審査も厳しくなると思います。

これはあくまでも僕の推測なんですが、

理由として考えることは

「滞在期間を過ぎた後も不法に滞在する人が出ないように未然に防ぐ」

「ワークビザなど、働けるビザがない人が違法に働くことのないように未然に防ぐ」

などが挙げられます。

確かにそう考えてみると筋が通るような気がします。

なのでそれを念頭に置いて考えてみるとわかりやすいかなと思います。

2,3日や1週間という短い滞在の方は問題ないかと思いますが、

3ヶ月や半年、という長い滞在期間の場合はいっそう税関での審査が厳しくなるかと

思います。

これはあくまでのカナダでの例ですが、

日本人はカナダに長期で滞在するとき、

ビザなし、最大6ヶ月間滞在できるというふうに

法律で定められております。

なので僕ら日本人は本当にラッキーだと思います。

それに幸いにも、今まで、日本人が海外で何か犯罪を犯したという

ことも聞いたことがありません。

日本人は礼儀正しく、マナーもよくて、自分よりも

相手のことを尊重するという精神が少なからず備わっていると思うので

世界的にも評判はいいほうだと思います。

それもあって、他国との外交関係も他の国に比べて比較的

ゆるいような気もします。

しかし、そうはいっても税関の人もカナダを守る義務があるので

少しでも怪しいなと思った人に対しては、厳しくチェックする必要もあるし、

そこで見過ごしてしまえば国の損失のつながるからピリピリするのも

当然ですよね。

こういったことを踏まえて下記に入国する際のポイントを

いくつか箇条書きにしたので長期で滞在する方は

参考にしてみてください。

1 航空券は出来れば往復航空券が望ましい

片道航空券でもいいんですが、往復チケットがあれば必ず日本に帰りますよという証明になります。

僕は長期でいく場合はいつも往復チケットを買っています。

ちなみに片道航空券で入国する際は、滞在期間分のお金と帰りのチケットが買えるだけの

お金があるということを税関で示さないといけないので、その分の銀行証明書みたいな

ものが必要になります。だけどこの証明書は往復チケットに比べて効力は低いのであしからず

2 住む場所をしっかり決めておく

住む場所が決まっていれば、かなりの信頼度が増します。もしも初めての場合はこれは難しいかもしれませんが、

出来るならエージェントなどを使って最初の1ヶ月間くらいはホームステイなどを予め決めておくのが

おすすめです。入国してしまえば、こっちのものなのでその後の宿はがんばって探すつもりで。

しかも住む場所がない状態で入国できたとしても、何も知らない土地で宿を探すのは非常に

大変です。しかも日本と違って夜など1人で歩いたりするのも危険なので

いろんな観点から考えても予め宿を決めておくことをおすすめします。

3 税関の人に歯向かわない

僕はもう何度もカナダに行ったこともあり、税関も何度も通ってきましたが、

ほとんどの割合であまりフレンドリーな税関の人はいないような気がします。

そればかりか、威圧的だったり挑発的だったりする人が多くいて、

まるで馬鹿にされたような言いまわしをする人もいます。

そこでイラっとして歯向かうことは簡単ですが、

その一瞬の我慢が出来ないせいでせっかくの楽しい留学生活

が短くなってしまうのも嫌ですよね。

なのでどんなに理不尽があったとしてもそこはグッとこらえて

笑顔でやり過ごすことをおすすめします。

後になって笑い話にできれば幸いですよね。

税関の人たちはかなり強い権力を持っているということも

聞いたことがあり、担当者によってはその一言で

滞在期間を強制的に短くされたりすることもあるそうで、

そのあたりをしっかりと考えなければありません。

税関に行く前に1回深呼吸をして、笑顔で望むことを

おすすめします。

4 質問されたこと以外で余計なことは言わない

長期で滞在する際には人にもよりますが、どういう人物かを見極めるために

いろいろな質問をしてくる場合もあります。

基本的なことは、

滞在目的は?

滞在期間は?

ですよね。

その他にも

仕事は何をやっているの?

仕事の内容は?

カナダには何回目?

などなど

いろいろあります。あくまでも質問してきたことだけを

答えるようにしたほうがいいです。余計なことを話して

しまったがために別室に連れていかれて、そこで1時間以上

いろんなことを聞かれたという知り合いもいます。

それ以上のときもあります。

そんなことがあればすごく不安ですよね。

そうならないためにも質問されたこと以外は

答えないようにすることをおすすめします。

5 小さなことでも嘘はつかない

4と少し似ているのですが、質問されたことにはどんな小さなことでも

嘘はつかないというのもポイントです。

1度嘘をつくと人はそわそわしたり、急に会話がぎこちなくなったり

するものです。英語がわからないと尚更ですよね。

なのでゆっくり丁寧に質問には正直に答えることをおすすめします。

6 通訳を介さないぐらいの英語力があったほうが好ましい

最後に

これはもう経験がものをいいますが、やはり税関でのやりとりは交渉能力も

試されるような気がします。そのためには通訳を通すよりも自分の言葉で

しっかりと意見を主張したほうが相手にも伝わるし、通訳を通すことによって

相手をイラつかせる原因にもなってしまいます。

僕は幸いにも、もう幾度となくそういった場面に遭遇しているので

不利な状況で英語を交渉する能力も少しですが、備わっていると思います。

いつも思うのは感情的にならずにあくまでも冷静に自分の意見を

しっかりと主張すること。

僕が思うに相手がもしイライラしてたり落ち着かない場合はラッキーだと思ってしまいます。

なぜならそういう時、人間は判断力が欠けるから、うまい具合に相手を

丸め込み、自分に有利な状況を作り出すことも容易になってくるからです。

それを知っているから常に落ち着いて発言するように心がけています。

いろいろ経験してこういった場面でも怖じ気つかずに

対応できるぐらいの英語力を身に付けることをおすすめします。

とまあ今回はたくさん書いてしまいましたが、

税関で気をつけるポイントはざっとこんな感じです。

あくまでも僕の感覚なので賛否両論あると思いますが、

これから長期で留学したいと思っている方に参考になれば

幸いです^&^

最後までご愛読ありがとうございました!!

高橋ヨシトでした~~mm

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://jump.cx/lwZN9