高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

どうも~~

高橋ヨシトです^^

いつもありがとうございます!

今回お届けする動画はこちら!

When I was ~のいろんな使い方
http://jump.cx/oktcj

今回は有効活用できる表現をお届けしていきます。

たぶんこの表現は中学校や高校生のときに

みなさん学んでいると思うので知っている方も多いかと

思います。基本的な表現ですが、日常でかなり活用できるので

ぜひマスターしていただけるといいかなと思います。

When I was ~
私が~なとき

というふうに訳すことができるのですが、

いろんな応用聴きますよね。

例えば、

When I was young
私が若いとき

When I was a child
私が小さい(子供)のとき

When I was a high school student
私が高校生のとき

といったふうに使えます。

これだけだと文が未完成なのでこの後にいろいろ付け加えます。

例えば

When I was young, I used to play basketball.
私が若いころバスケットボールをやっていました。

When I was a child, I wanted to be a singer.
小さいころは歌手になりたかった。

When I was a high school student, I didn’t like English.
高校生のときは英語は好きじゃなかった。

すべて過去のことなので過去形になるというのが文章を作るときの1つのポイントになります。

簡単に言ってしまうと、

When I was ~

の文と

I didn’t や I used to~

といった文章をつなげるだけで文ができます。

何か自分の過去のことを話すときにとても使えるフレーズです。

英会話スクールなんかでもこういった話題が頻繁に出てくると思うし、

友達と話をするときなんかも自分のことを話す際にとても便利な表現なので

ぜひ参考にしてみてください。

では最後に簡単な会話文を1つご紹介しましょう!

ケイ: Do you play any sports?
 何かスポーツをされてますか?

ヨシ: Well, not really, but
 いえ、今はなにも、だけど

 When I was a junior high school student, I used to do Kendo.
 中学生のころは剣道をやっていました。

自分のことを語るのはちょっと恥ずかしいかもしれないですが、

英語で自己主張ができるようになると自分のことを知ってもらえるし、

相手との距離が縮まるかもしれませんね!^^

今回も最後まで観てくださってありがとうございました!!

以上 高橋ヨシトでした~~

See you!!

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://jump.cx/lwZN9