高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

最近暑くてなかなかやる気がおきないんですよね~

何かジメジメしてて体も重い^^;

何ヶ月かに1回こういう感覚が襲ってくるから本当に嫌になってしまいます^^;

まあ2,3日をすれば治ることもしっています^&^

調子っていうものはいいときもあれば悪いときもあるから調子っていうもので

この悪い調子を早いとこ抜け出して本調子に戻していければな~

と願うばかりです。

まあこういうときでも自分自身を客観的に見れるようになったのは

かなり成長したかなとも感じています、。

それにしても

I have too much on my plate
やるべきことがたくさんある

なんですよ~

こういう気持ちが乗らないときは無理して作業に取り組むよりも自分自身のやる気を上げる努力をした方がいいと思うんですよね。

無理してやっても時間がばかりかかったり、気持ちが乗らなかったりしてあんまりいいものが出来ない気がします。

なのでおいしいものを食べたり、連絡をとってなかった友達に連絡してみたり、するのが一番。

最近カナダの友達とSkypeで話すように連絡を取り合ってるのですが、時差もあってなかなか時間が合わなくて向こうも忙しいですからね~

いろいろ僕の方のビジネスの報告もしたいし、相手のビジネスの進み具合も知りたいですしね~

あと英語の勉強にもなるし、

そして今回お届けする動画はこちら!

英会話において使える英語フレーズを推奨する理由についてお話しします。
動画解説
http://jump.cx/hRkvR

動画が観れない方はこちらからどうぞ!!

今回は主にスピーキングに特化した動画内容です。

英語力を測るには下記の5つの能力が必要になります。

スピーキング  話す

リスニング  聞く

ライティング  書く

リリーディング  読む

グラマー   文法

もちろん全部が重なって英語が出来るということになります。

そして今回はスピーキングの観点からの記事になります。

今回の内容での一番のポイントは

フレーズをそのまま覚えることによって「間違った言い回しがなくなる」

ということです。どういうことなのか

例を出して説明していきます。

例えば、

I have too much on my plate

という表現があったとして

そのまま覚える

だけど

これを文法から覚える手法でいくと

I は S

Have は V

Too much は 補語

On my plate も 補語

これを断片的に覚えると

こういう間違いが生じる可能性がある

I have on my plate too much

???

えっと~ I が最初で~ 次にHaveで

といった感じで考えながら話すような頭になってしまいます。

だけど、フレーズをそのまま覚えてしまって

そのままそれを使い慣れることによって

間違えることが不自然な感覚にとらわれることになります。

日本語でもそうですよね。

例えば、

私は音楽が好きです。

という文章があったとします。

これをフレーズとしてそのまま覚えてしまえば

正しいフレーズしかしらない感覚になりますよね。

これを文法で覚えると

私は  主語

音楽が 名詞

好き 動詞

です  述語

こういうふう断片的に覚えると

私は 好き 音楽 です

ってなロボットみたいな会話になってしまいます。

実際にこんなふうに話している外国の方もいますよね。

これはたぶん言語全般に言えることだと思います。

なのでこういうふうな感覚で覚えることができれば、いちいち文法を考えなくてもすむし

英語を英語で理解して英語で返答をすることができます。

いわゆる英語脳ってやつですね。

こういった理由から使える英語フレーズを推奨しているわけです。

これはあくまでも僕の主観的な意見なので賛否両論あると思いますが、

経験に元付いているので信憑性はあると思います。

まあ参考程度にしてもらえればいいかと思います。

今回も長々とご愛読ありがとうございました~~

See you next time!!

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://jump.cx/lwZN9