高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

英語教材を選ぶコツについて
動画解説
http://jump.cx/0jtWO

いつもありがとうございます!

高橋ヨシトです^&^

今日は英語の参考書についての動画になります。

実は最近、塾生さんから英語の参考書選びについての問い合わせがありました。

生徒さんには僕が気にいっている本をおすすめしました。

そこで僕が思ったのがやはり

英会話教材選びに迷っている人は意外に多いんだなと

確かに本屋さんに行くと情報がたくさんありすぎてどれを選んでいいかわからないですよね

それを解消させるために僕が思うポイントをいくつかお伝えします。

まず一重に英語といってもいろいろ種類がある

英会話

発音矯正

資格

(TOEIC、英検、TOEFL)

などなど

まずは絞込みから始めることが大事だと思います。

英会話の勉強をしたいのに英検の本を買っても意味がないし

逆に英検が学びたいのに英会話の本を買っても意味がありません。

まずは自分が英語の何を学びたいかを考えます。

塾生さんの場合は英会話を重視したいとのことでしたので

僕が気に入っている日本人が間違いやすいフレーズ集

というような書籍をご紹介しました。

本屋に行けば中身が見れるので1度見てみて気にいれば買ってもらうようにおすすめしました。

ネットで買うのもいいのですが、中身が見れないからあまりおすすめできないですね。

表紙でよさそうだなと思ってもやはり重要なのは中身です。

レビューや評価などもあるけど、それはあくまでもその人個人の意見なので

正直あまり参考にならないかなと僕は思います。

やはり人それぞれ好みはありますからね。

何より自分の好みを重要したほうがいいと思います

自分が無意識のうちに「この本おもしろい」

という本に出会えればそれがヒットの可能性が高いです。

背伸びしてためになるだろうから多少難しくてもがんばってみよう、

だとうまくいかないことが多いと思います。

僕もこれで何度も失敗しました。

なぜかというとそれは楽しめて読めてないからだと思います。

あと、購入した本を6~7割程度理解できて、ひと通り読めたら次の参考書を買うというのが望ましいです。

買った本がつまらなくなって全部読まないうちに次の本に手を出すというクセが

つくと読まない参考書ばかり増えてお金ばかり費やして自分自身の身にならないという

ことも結構ありえます。←まさに少し前の僕でした^^;

それとあまり根つめてやらない方がいいです。

この本を買ったから全部覚えてやるぞ!という気合でやらないほうが案外うまくと思います。

ちょっと読んで、忘れて復習がてら、あの表現なんだっけと思ったときにまた復習して

という感じで気軽な感じの方がうまくいくと思います。

本の内容を全部覚える必要はないという感覚も大事です。

あとは、誇大表現を使っている書籍はあまりおすすめできないですね^^;

例えば

30日で英会話マスター

これをやっておけばTOEIC860点

などなど

ある程度知識がある人がやればうまくいくかもだけど

そんなに甘くないです^^;

最後に

英語書籍全般はどれがよくてどれが悪いというのはないと思います。

お金がかかっている以上やはり価値のあるものが多いと思います。

ネットでなんとなく買うよりも、まずは本屋さんに足を伸ばして

自分の勉強している分野にフォーカスしてみる

そして、絵付きのイメージしやすくなるべくわかりやすそうな本を

手に取ってみる。

気にいれば購入してみる。

こんな流れですかね。

幸運にも英語教材のほとんどが中身が見れるようになっているので

好まない本を買うことを防ぐことができます。

とりあえずよさそうなものを2,3冊ほど手にとってパラパラとめくってみるのが

いいのではないかなと思います。

失敗したら失敗したで、それもいい経験として次につなげれば

きっと最後には自分にはどういう本が合っているのかがわかるように
なると思います。

ぜひ参考になれば幸いです^&^

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://jump.cx/lwZN9