高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

英語発音がすぐに出来なくても凹む必要はありません!!
動画解説
http://jump.cx/v5rL8

今回は英語の発音についてお話しようとおもいます

多くの方が気になるところだと思うんですが、

中々日本語発音が消えないという人は多いと思います。

実は僕の塾でも発音に関しては特化していて何度も繰り返し

練習できるようなレッスンを心がけております。

例えば会話文などをアップして

ハンバーガーショップなどの場面をイメージしてやったりするのですが、

やはり最初から発音がうまくできるという人はまずいないですね。

僕だってそうでした。段階を踏むのが当然です。

でも中には勘のいい人もいて、そういう方は上達するのが非常に速いです。

1回やっただけで何で出来ないんだと凹んだり、

思い悩む人もいるんですが、これ

悩む必要は全くありません!!

出来なくて当然なんですから!

英語には日本語にはない音がたくさんあって

普段からその音を使い慣れていないから出来ないのが当たり前なんです。

日本語は母音から成り立っていてそこに

K か行 がくっついてたり

S さ行 がくっりいてたり

といった具合にできていますが

英語には

RやLの音

THだったりVの音だったり

僕たちが普段使わないような口の動きをする音があります。

歯と歯tの間に舌を入れて出す音や

下くちびるを上の歯で触れて出す音なんて

日本語にはないですよね。

普段使わないから出来なくて当然なんです。

もしも1回でそれが出来て普通に会話に取り入れることが出来る人がいれば

それはまぎれもない天才です。

僕は今まで見たことはありません^^;

よく子供のうちから英語に触れていれば英語が話せるようなる

と聞きますが、これは間違っていないと思います。

子供は吸収も早いし、何でも真似したがる傾向があると思います。

言葉でも、大人が話していることをまねして同じような音

を出そうとします。それが例え、この発音方法はこうやって舌を噛んでやるんだよ

と教えなくても、自分で自らその音に近い発音の出し方を自然に

身に付けることができるからです。

これは大人になると、頭で考えるようになるからうまく出来ないと思います。

そう考えるとわかってくることは、やはり英語発音を上手に発音するように

なるためには日々の練習が必要です。

以前からお伝えしている通り、英語はスポーツと一緒で

練習すればしたぶんだけ上達すると思います。

まずはこれらを踏まえた上で、英語発音は1回で出来るものではない

ということを理解し、それからコツコツ練習するのが

一番確実で一番の近道ではないかなと思います。

ぜひ参考になれば幸いです^&^

以上 高橋ヨシトでした~~ mm

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://cchform.jp/ISl/fr/1044/MhCIhI