高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

☆使える英語表現☆ Something’s wrong
動画解説
http://jump.cx/iSDTV

いつもありがとうございます、高橋ヨシトです。

では今回も使える英語表現ご紹介していきます。

今回はこちら!

☆使える英語表現☆ Something’s wrong

それではみなさんいつものようにちょこっとだけ考えてみてください~~

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

では正解です!

正解は~~~

Something’s wrong
何かがおかしい、いつもと違う

というような表現になります。

今回の表現は比較的簡単なのですぐに覚えられると思いますので

ぜひそのまま覚えてみてください。

ちょっとだけ読み解いていきます。

Something 何か

Wrong  違う、間違っている

Something is wrong

↓↓↓

Something’s wrong

となっております。

あまり Is を強調して読まないのが普通なので省略しています。

繋げてナチュラルに読むのがいいかなと思います。

使える場面としては、何かいつもと違うような場面に出くわしたときや

違和感を感じたときなどに使えます。

例えば、今の時期だと、夏の風物詞として怪奇現象や、心霊系のテレビ番組を

やっていますよね。

そんなとき、例えば、心霊スポットに遊びに行ったときなんかに

何かこの場所違和感を感じる、ちょっと変と言いたいとき

Something’s wrong here
何かここおかしい

何てふうに使えます。

他にもいつもと通る道が何かの理由でいつもと違う場合、

例えば、気付かないうちにお店がつぶれていたとか、

新しいお店が出来たけど気つけず、何かいつもと違う感覚に

見舞われたときに使えます。

ぜひ参考にしてみてくださいませ^&^

みなさんも普段の生活の中で使えそうなところが結構あると思うので

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://cchform.jp/ISl/fr/1044/MhCIhI