高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

英語講師だからといって何でも知っているわけではない
動画解説
http://jump.cx/AI9ki

いつもお世話になっております。

高橋ヨシトです。

今回も遊びにきていただいてありがとうございます。

今回は最近ふと感じたことについてお話しようと思います。

英語塾を開いてまもなく1年が経とうとしております。

日々勉強の毎日ですが、英語を教えているという立場であっても

当然わからないこというのがいろいろ出てきます。

これはもう当然のことで、僕の知らない英語単語や

フレーズなんかも結構出てきて、塾生さんに

「僕この単語見たことないんですよね~」

というと驚かれたりすることもあります。

僕自身も嘘をついたり見栄を張って知らないことを

知っているふうなことは出来ず結構正直に言ってしまうんですが、

たぶん学校や塾なんかだと知らないということが許されない

というところもあるかもしれないです。

幸い僕の塾は、方針や授業の進め方は自分で決めることが

できます。僕の方針としては、知っていることよりも

知らないことの方が世の中多いということを念頭において

やっております。それにわからないことをわからないと

受け止めることによってそこから見えてくるものもあります。

物知りなことはいいことだけど、物事は日々変わっていくし

いろんなことを覚えるということにフォーカスしても

きりがないと思うんですよね。それよりも

わからないことや何か問題にぶつかったときにどうやれば

それを解決できるかということを考える力を身につけた方が

どんなことがあっても問題と向き合っていけるし、

人間としても成長できると思うんですよね。

僕はそんな大人になりたいと小さいころから思っています。

それは今も変わらないし、きっとおじいちゃんになっても

変わらないと思います。

ちょっとディープな話になってしまいましたね^^;

僕の知り合いで、塾講師がいまして、

昔よく遊んでいたのですが、

会社の方針がよくないのかその人の性格の問題なのか

生徒から質問されたことに対して

自分がわからないということがすごくかっこわるいという

ふうな考え方の持ち主がおりました。

一緒に話をしてても会話の節々にそういった見栄っぱりな

部分がやはりあり、自分でも気付かないくらいの

人で、今はもう連絡も取っていないのですが、

やはり、そういった考え方になってしまうと

自分の間違いを素直に認めることができなくなったり

言い訳が多くなったり何か問題があると向き合うことができず

他人のせいにしてしまいがちになります。

僕はそういった考え方の人を見て反面教師としてとらえ

自分の教訓にするようにしています。

でもわかりません、僕も自分の知らないところで

もしかしたら自分の都合のいいふうに考えていて

知らない間に他の人を傷付けてしまっている可能性もあるかも

しれません。日々気をつけるようにしています。

ちょっと長くなってしまいました^^;

まあいつでも素直で誠実であることが何よりも大事かなと

思うしだいでございます^^

ということで今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

See you next time!!
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144