高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

Let  ~させるのいろいろな用法
動画解説
http://jump.cx/SO2AE

はいどうも~高橋ヨシトです!

いつもお世話になっておりますmm

今回は Let ~させる

のいろいろな用法についてお話しします。

このLetは応用するといろんな表現に変身するので非常に便利です。

例えばこんなフレーズ

Let it go

同じみアナと雪の女王で有名になった歌のタイトルです。

これは

Go 行く

それを行かせる

つまり

それ It を解放させる

というフレーズになります。

アナ雪観た方はわかると思うのですが、

これはエルサが隠していた自分のパワーを解き放とう

と歌っております。

日本語の歌だと、ありのままの~

なんですが、これは意訳ですね。

ストーリーに合わせて日本語訳を付けているとうのも合って

ちょっと意味がまた変わってきます。

でもあながち間違ってはないかなと思います。

なのでこの場合

Let it go

のIt は

エルサの魔法のことになります。

隠していた力を解き放とう

と歌っています。

他にも

Let me go

というフレーズがあります。

自分を行かせる

つまり自分を解放させる

なので、これで

Let me go
離せ~

というフレーズになります。

悪い奴らに捕まってしまったとき、暴れながら

Let me go!!
離せ~!!

ってな感じで活用されることが多いような気がします。

最後にもう1つだけ

Let me know

Know は 知る

これで

僕に知らせて

つまり

僕に教えて

というフレーズになります。

これはとってもやさしい表現で僕もよく使うのですが、

こんなふうに使えます。

If you have any questions, please let me know.
もし何か質問があれば知らせてください

Let me know は何か文と繋げて使うことが多いような気がします。

これも使いやすい表現だと思います。

今回挙げたフレーズは本当にごく一部なのでまだまだたくさんありますが、

いろいろと応用できるのでもしも気になるフレーズなどあれば調べてみると

いいかなと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいませ!!

それでは今回はこの辺で!!

See you!!
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144