高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

自分にとって困難な道をあえて選ぶ重要性
動画解説
http://jump.cx/QclsT

みなさまいつもお世話になっております。

高橋ヨシトです^^

今回ちょっと自己啓発的なことをお話ししようと思います。

こんな若造が偉そうなことを言ってしまいますが、

興味のある方は参考程度に聞いてもらえればいいかなと思います。

今でもよく覚えているのですが、僕が高校生のときに出会った先生の

言葉で

「道が2つあったときは進んで嫌な方の道を選んだ方がいい」

というものがありました。そのときは何を言っているのかな?

と全く理解できなかったのですが、最近やっとこの意味を

理解することができるようになってきました。

自分にとって楽であったり居心地のいい方向を選びたがるのが

人間だと思うのですが、これは実は非常に危ない選択なんだなと

今になってわかってきました。大人になればなるにつれて臆病に

なると思うし、新しいことにチャレンジすることが怖くなると思います。

僕も20代前半のころに比べると自分でも臆病になったなとよく思います。

何か物事を進めていく上で大事なことを決めないといけないことって

結構よくあると思います。そういうときに自分にとって嫌な道

つまり苦痛に感じる方を選ぶということは普通はやりません。

だけど、そういった道から逃げることを繰り返していると、

年齢を重ねていくうちにその逃げる行為が当たり前のものになってきて

チャレンジすること自体見えなくなってしまいます。

「ぬるま湯に浸かる」なんてよく言いますよね。

実は僕自身も20代前半から半ばくらいにかけてぬるま湯に

浸かってたような気がします。だからその間というのは、

毎日をつまらなく過ごしていました。このままではダメだなと頭では

わかってはいたのですが、なかなか行動に移せず、ただ時間だけが過ぎていく

という日々でした。普通に働いていたので、生活自体は非常に快適な生活を送って

いたのですが、やはり心のどこかで何か物足りなさを感じていました。

20代後半になってあることがきっかけで勢いで英語塾を始めて今に至るのですが、

今はとても充実した日々を送っています。

正直以前と比べると、収入的には大幅にダウンして生活水準がかなり下がり、

欲しいものなども買えない日々が続いていますが、それでもあの心の虚しさに比べると

たとえ、欲しいものが買えかったとしても全然平気です。

それどころか、今が充実しているのでそんな欲さえどこかに行ってしまいました。

これも人生のある分岐点で「苦労をする」=「会社を辞めてやりたいことに専念する」

という道を選んだおかげだと思います。

僕の力だけではないのですが、これは非常に大きな選択だったような気がします。

今でこそ、何とか自分のビジネスが軌道に乗ってきたのでいいのですが、

始めた当初は右も左もわからず不安な毎日を過ごしていました。

あの孤独感や不安に耐えることができて本当によかった思います。

それでも自営業は安定しないものなので、今の状態がなくなったらという

のも考えておかないといけないので安心は出来ません。

会社員に比べると何かと大変な面もありますが、

ここまでやってこれたので、たぶんこれからもなんだかんだ

頑張ってしまうような気もしますけどね^^;

ちょっと話がずれこんでしまいましたmm

つまり、何か選択肢を迷ったときは自分にとってストレスのかかるほうを

選ぶべきだと僕は思います。そこにすごく大きなチャンスが隠されていると思うし、

違う道を選ぶことによってまた違う自分に出会える可能性も上がります。

特に若い世代の人にはどんどん新しいことにチャレンジしていっぱい苦労して

大きな人間になってほしいと思う今日この頃です。

最後は何かちょっとおじさんみたいですね^^;

まあこんな若造の言葉なので、参考程度に聞いてもらえれば幸いです。

今回も最後までご愛読ありがとうございました。

See you next time!!
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144