高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

完璧な英語発音よりも伝わる英語発音を話すことが何より大事!
動画解説
http://jump.cx/crrcB

実は僕自身も今でも暇があれば英語学習をするようにしているのですが、

Youtubeからでもよりよい情報を得ることが多々あります。

最近観たバイリンガールという方の英語情報ですごくいいものがあったので

ちょっと参考にさせてもらい僕としての意見をここで記載していこうと思います。

タイトルにもあるとおり英語発音は完璧に話す必要はない、伝わる発音を

することが非常に大切だと言うことをバイリンガールは言っていて

僕もなるほどそう言われてみればそうだなと思いました。

そもそも完璧な英語発音て何?って聞かれたとき、僕は回答に困ってしまいます^^;

僕自身も完璧な英語発音をしているとは思ってないですし、ましてや日本人でありながら

日本語発音が完璧だとも思っていません。そこでふと思ったのがきれいな発音というのが

よい完璧に近い発音であって、しかも聞きやすい発音だということに気付きました。

なのでアナウンサーなど、声を使う仕事をしている人たちの発音はきれいで基本的に

聞きやすいと思います。逆に渇舌が悪かったり一個一個の発音があいまいすぎてしかも

早口な場合は聞こえにくかったりしますよね。

僕が普段英語を話すときというのは、完璧な発音しようと思って発音しているわけではありません。

それよりも、丁寧に発音をするように心がけたりとか、なるべく日本語訛りがないように

配慮するようにしています。なので早口になったり、意識が薄れたりすると、

ちょっと雑な発音になったりしてしまいます。これは僕にとっての課題でもあります。

僕自身も英語講師という職業についていて「声」を使う職業をしています。

そして、自分よがりになってしまってはだめなので、常に生徒さんがわかりやすい

発音をするように心がけております。そしてその心がけや意識を発音に向けることで

どんどん丁寧な発音に近付くようになると思います。

以前の動画でも話しましたが、僕は主に音楽を聴きながら発音練習に取り組みました。

今でも時間があれば好きな洋楽を聴いて発音練習をするようにしています。

これは僕にとって一生の課題になりそうです。

なのでみなさんも完璧な英語発音を目指す必要はありません。

これはあくまでも僕の意見ですが、日本人の英語が伝わらない原因の1つとして

日本語訛りが強すぎるというものが挙げられると思います。

そこから考えて、伝わる英語発音を話すためには、英語を話すときは

いかに日本訛りを失くすか、そして日本にはない英語発音をいかにうまくできるように

なるかが重要なポイントとなってきます。

それを強化していけばどんどん丁寧な発音になり、伝わる英語発音に

近付いていくと思います。

ぜひ参考になれば幸いです!
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144