高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

前置詞の覚え方 ~覚えるしかない!?~
動画解説
http://jump.cx/0L6Xc

いつもお世話になります。

高橋ヨシトです。

今回は英語で非常に重要になってくる「前置詞」についてお話していこうと思います。

ちょっと文法的なお話しになってしまうので、なるべくわかりやすく

かみくだいて説明していこうと思います。

まず前置詞というものはこういったものたちです。

with

in

on

at

under

within

from

to

などなど

こういったものたちが前置詞というものになります。

これらを上手に使いこなすことって非常に難しいですし、かなり奥が深いです。

僕も完璧に使いこなせているわけはないですし、たまに間違えたりもします。

そしてこれら前置詞の理解方法というのはいろいろあるんですが、

日本の英語教育では

例えば 

on は ~の上に

とか

in は ~の中に

なんて感じで覚えさせられることが多いような気がします。

しかし、こんなに単純なことではありません。

日本の英語教育が間違っているとはいいませんが、授業内の1時間や2時間で前置詞を理解することは

物理的に不可能です。8年英語を勉強している僕ですら前置詞を完璧に理解できておりません。

大事なのは前置詞に対するイメージを持つことなのですが、

こればかりは一概には言えなくてやはり、前置詞が使われているフレーズを一緒に覚えて

その前置詞がどういった役割をしているのかというのを1個1個理解する必要があります。

これにはショートカットなどなく、もう地道に覚えるしかないと思います。

以前、海外でTOEICの専門学校に行っていました。そこでTOEICを教えている

日本語も出来るネイティブの講師が言っていたのですが、

前置詞に関してはもうたくさん覚えるしかない、1個1個覚えていくうちに

使い方がわかってくるとのことでした。それを聞いた僕たちは、がっくりしましたが、

今では僕自身もその答えに納得しています。それに暗記は僕の得意分野でもあるので

逆に考えると、覚えたら覚えた分だけいろんな言い回しができるのでやることは

単純明快、難しいこと考えずにとにかくたくさん覚えるということにフォーカスすれば

どんどん前置詞の使い方を覚えることができるのではないかなと思いました。

今でもその考え方も変わらず暇さえあれば前置詞だったりニューフレーズを覚える

練習は欠かせません。僕自身もまだまだ未熟で覚えることたくさんありますが、

これからももっともっと実力を付けて英語に関する知識を増やし、

生徒さんたちにわかりやすくかつ有意義な授業をお届けできればと思います。

今回も最後までご愛読ありがとうございました。

参考になれば幸いですm( )m
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144