高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

これからは文法のレッスンも取り入れていこうと思います。
動画解説
http://jump.cx/dUpEk

いつもお世話になります。

今回は僕の英語塾について少しお話していこうと思います。

最近は特に順調で生徒さんもみなさんメキメキと英語力が上達して

いっているのが目に見えてわかります。自分では気付いてないかもしれないですが、

長く通っている方は非常に多くのフレーズを覚えることが出来ていて、

英語でのコミュニケーションやリスニング力もかなり上がったと思います。

僕の塾の基本のレッスンは日常で使えそうなフレーズをどんどん覚えていく

というコンセプトの元にやっております。

何も考えずに口から自然にフレーズが出てくるのが狙いです。

しかし毎回同じようなレッスンだとやはり、マンネリ化してしまってメリハリが

なくなり、授業がつまらなくなってしまうという恐れもあるので、

最近では少しずつなんですが文法に関するレッスンも取り入れていっております。

といってもたかはし英語塾はわかりやすいというのが第一なので、文法に関するレッスンも

なるべく余計やことや難しい用語は使わないようにしております。

ただ決まったパターンを覚えて後は動詞を変えてみたり、名詞を変えてみたり

して練習する方法をとっています。

正直、僕は文法を教えるのが得意ではないのですが、レッスンをしていくうえで

生徒さんの反応がすごくいいとレッスンをしててすごく楽しいなと思います。

英語で会話をしたり、反復練習をするレッスンも楽しいのですが、

難しい文法などをいかに、自分の中で消化して誰にでもわかりやすくレクチャーする

というのは自分にとってもいい勉強になります。

学校の授業などではこういった英語文法がありますよ、で終わり

だと思うんですが、たかはし英語塾では、さらにこの文法を使い

日常ではこんなふうに活用できますよ、という方法をとっているので

文法表現覚えつつ、さらに日常でも使えるフレーズを覚えるという

ことを狙いにしております。

覚えた文法に関する使える表現を使いこなすようになるまでには練習が必要で

慣れるまで時間がかかりますが、中学で学ぶ英語表現や

英語文法は日常で非常によく使うものばかりで活用できます。

まずは基本的なことからマスターしていって同時に

会話の中にも取り入れていけるといいかなと思っております。

文法の授業という名目になると、どうしても机の上でノートにしっかりと

写してテストにのぞむというふうになってしまいがちですが、

それだと実践的ではないので、スピーキングにより力を入れてどんなときでも

会話中心の塾にしていければいいかなと思います。

そして、こんな風にいろんなことにチャレンジし、僕自身も

生徒さんも英語塾自体もレベルアップしていければいいかなと思っております。

本日も最後までご愛読ありがとうございました!

以上 高橋ヨシトでした~~ mm
















10日間の無料メルマガ英語レッスン実施中!!
http://takahashieigojyuku.info/4/?page_id=144