高橋ヨシトは今何位かな??

カナダ ブログランキング

はい、みなさんいつもありがとうございます!!

癒しを求めて努力中の高橋ヨシトです^^

今回も使える英語表現を張り切って紹介していこうと

思います^&^

今回はこちら!

↓↓↓

☆使える英語表現☆ You must be Yoshi
https://www.youtube.com/watch?v=yIuv7FbuTfI&list=UUyWlO5otoa0__vADG-exHew

動画での解説の方がよりイメージしやすいので

ぜひそちらを参考にしていただきたいのですが、

動画が見れない、または動画を観ている時間がないという

方のためにも文章で解説していこうと思います!!

まずはこの表現どういう意味か少しだけ考えてみてくださいmm

☆使える英語表現☆ You must be Yoshi

、、、

、、、

、、、

、、、

正解は

You must be Yoshi

「あなたがヨシさんですね」

です。

You must be + 人の名前で

あなたが ~さんですね。

という決まった言い回しになってます。

僕たちの感覚で 「must」を使うと

何だか「あなたがヨシさんに違いないはず」

という感覚ですが、それだけちょっと強い表現に

感じ取れますよね。

さらに場面によっては must を使うときは

気をつけないと相手を不快な気分にさせてしまうことがあります。

ここでの must の詳しい解説は省きますが、

have to

must

はどちらも ~しなければならない という意味ですが

ニュアンスが全く違ってきます。

ちょっと文法的なことになってしまうので

別の形で動画解説なり撮っていこうと思います。

なので今回やった You must be Yoshi

はあなたがヨシさんですね。

になります。

使う場面としては、もうだいたいわかりますよね!

例えば始めて会った相手に対してこんな感じで使えます。

Hello, nice to meet you.
こんにちは、はじめまして

You must be Yoshi.
あなたがヨシさんですね

I heard about you from my friend.
友達からあなたのことは伺っております

とこんな感じです。

初対面だけど相手が自分の名前を知ってたらそれだけで

何だかうれしくなりますよね。

こういった場面の他にも活用できる場はたくさんあると

思うのでぜひイメージして活用できるように

してみてください^&^

今日も長々とお付き合いくださってありがとうございます!!

また次回お会いしましょう!!

See you later // ^&^