高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

はい!

高橋ヨシトです^&^

いつもありがとうございます!!

今回も使える英語表現張り切って紹介していこうと思います!

今回はこちら!

↓↓↓

☆使える英語表現☆ Don’t be wishy-washy

動画解説はこちら!
http://jump.cx/bAfbl

動画が見れない、または見る時間がないという方は

下記の解説からどうぞ!

ではまずは今回の表現

Don’t be wishy-washy

どういう意味かちょっとだけ考えてみてくださいm( )m

、、、

、、、

、、、

、、、、

答えは!!

Don’t be wishy-washy
「優柔不断はやめて」

という意味になります。

実はこの wishy-washy というのは

「水っぽい」とか「水みたい」という意味で

そこから「煮え切らない」という形容詩が派生して出てきます。

「煮え切らない性格」はつまるところの

「どっちつかず」「優柔不断」

ということになりますよね。

そこから、

「優柔不断」という意味になります。

そして英語にはこういうふうに

リズムがいい表現が結構あって、特にスラングには

たくさんあります。

若い世代の人たちが好む表現で、

僕も結構使います。

だけど、別に年齢層が高いからと言ってもしもこういった表現を

使ったら変、というわけでもないです。

あくまでもそういうニュアンスを含んだ表現なので

相手への伝わり方がそうなるということを覚えておくといいと思います。

他にもリズムがいい、いわゆる「イン」を踏んだ表現もたくさんあるのですが、

ここで紹介しているときりがないのでやめておきます^^;

そして今回の表現

Don’t be wishy-washy

を使う場面としてはこんな場面が思い浮かびます。

デートで待ち合わせ場所に二人が合流してその後の展開

彼女: Do you want to go somewhere for lunch?
お昼食べいく?

 I’m hungry now.
 私お腹空いちゃった。

 What do you want?
 何食べたい?

彼氏: Ummm, well, I feel like Japanese food, but I ate it yesterday…
 うーん、日本食が食べたい気分だけど、昨日食べたしな~

 Let’s see, Korean food….ummm I don’t think I can handle spicy things….
 えーと、韓国料理もいいけど、、、辛いの食べれるかわかんないし、、、

 Ummm, I don’t know….
 うーん、わかんない、、、、

彼女: Hey!Don’t be wishy-washy!
 ねえ、優柔不断なのはやめて!

今、僕思いついて書いたんだけど、意外にありそうなシチュエーションですよね^^;

とまあこんな感じ使えます。

もしも近くに優柔不断な友人などがいたら、

あまり強くじゃなくて優しく言ってあげてください。

この表現自体はそんなに強い表現ではないので

活用してみても問題はないと思います^^

ということで今回も長々と最後まで見てくださってありがとうございますm( )m

参考になれば幸いです!

それでは!!

See you later //