高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

どうも!!

高橋ヨシトです!

いや~~

今日もいい天気でしたね~

なので今日は外出は自転車でいろいろ動きまわりました^^

朝は図書館にボランティアに行って、その後

ジムにヨガをやりに行って、最後喫茶店で今のんびり

コーヒーを飲んでます。

ジムまでの距離が結構あったので、心地よい疲労感を感じつつも

いい気分で今この記事を書いてます。

これからはたぶん自転車での行動が多くなりそうです。

健康にマジでいいです!!

さてさてそんな話しさておき、

今回も使える英語表現をお届けします!

ではさっそく!

動画でご覧になる場合はこちらからどうぞ!

↓↓↓

☆使える英語表現☆ I’m counting on you
http://jump.cx/Amqyt

動画が観れない、または時間がないという方は

こちらにつらつら記載していきます!

ではまず今回の

☆使える英語表現☆ I’m counting on you

の意味をちょこっとだけ考えてみてくださいm( )m

、、、、

、、、、

、、、、

、、、、

正解は~~~

☆使える英語表現☆ I’m counting on you
「期待してるよ」「君にまかせた」

というような表現になります。

この count on で 頼りにするとかまかせる

というような意味になります。

この表現使える場面結構ありそうですよね!

例えば、職場にて上司が部下に仕事を依頼して、

This task is the one only you can handle.
この案件は君にしかできない案件だ

I’m counting on you
期待してるよ

と、こんな感じで使うことができます。

ちょっとプレッシャーですが、任された方は頼りにされてる

と思うとうれしいと思います。

これはちょっと重大な意味を持ちますが、

他にも軽く

まかせたよ

と使うこともあります。

例えば、

先輩: Actually, I don’t have enough time to do.
 ちょっとこれやるのに時間ないな~

Can you do it for me?
 お願いしていい?

後輩: Sure!
 はい、いいですよ!

先輩: Thank you.I’m counting on you.
 ありがとう、助かる、じゃあまかせた

こんな感じです。

いろんな場面で使えそうですね!

こんな風にイメージしてみるとより理解度も深まるし

覚えやすいと思います^^

ぜひ参考にしてみてくださいね!