いつもありがとうございます!!

高橋ヨシトは今何位かな??

英会話 ブログランキングへ

高橋ヨシトです^&^

今回はみなさんが大好きな英語ニュアンスについての動画と解説を

お届けしようと思います^&^

この動画はリクエストがあったのでその回答

動画となってます^&^

今回リクエストいただいた方本当にありがとうございます!

参考になれば幸いです!!

では動画はこちらになります!

↓↓↓

~英語ニュアンス~ have to と must の違いについて
http://jump.cx/KwhtV

動画が観れない、または時間がない方はこちらから

↓↓↓

今回ご紹介するこの

have to と must の違い

なんですが、

日本の英語授業では

「~しなければならない」

と覚えますよね。

しかも、意味が全く同じで使い方も同じ、

そして、まあちょっと文法に詳しい方になると、

have to は これこれこういうときに使って
 
must はこれこれこういうときに使います。

というふうな説明をすると思います。

???

???

???

まあ頭ではわかるけど

じゃあこういうときはどう使う?

こういった場合はどう使う??

といろいろ疑問をぶつけていったとき

混乱すると思います。

しかも、いくら口で説明して、頭で理解できていても

実際の会話で使いこなせている人ってたぶんいないような気がします。

実際にネイティブとの会話で使えないのに

いくら詳しく説明してもあまり説得力がない気もします。

これを踏まえた上で僕が言えることは

とにかくたくさん使って練習するのが一番だと思います。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたね。

僕はあまり難しく言葉で表すことはできないので

感覚で説明します。

簡単に言うと

have to

は感情には関係なく、周りから強いられたことをやらなければならない
という義務的なニュアンスがあると思います。

must

はすごく感情的なニュアンスがあります。別に周りから言われていようが言われてなかろうが
その話し手の感情で使うニュアンスがあります。

ちょっと例を挙げると

I have to finish my homework until tomorrow.

明日までに宿題を終わらせなければならない 
(たぶん明日が期日、先生に明日提出してこいと言われている)←周りから強いられている 感情は関係ない

I must finish my homework until tomorrow.

明日までに宿題を終わらせなければ!!
(提出期限であろうがなかろうが、自分がただ何らかの理由で終わらせたいだけ)←感情的ニュアンス

I have to return this book today.

今日この本を返さなければならない
(たぶん今日は返却期日)感情とは関係ない

I must return this book today.

今日この本を返さなければ!!
(今日が期日かもしれないし、そうでないかもしれない、どちらにせよ何らかの理由で返却したいと願っている)

とまあこんな感じです。

わかりますかね~

なのでMustを使うとちょっと大げさに聞こえるっていうのと

感情が入っているというのがポイントとなります。

あまり使いすぎたり、使う場面を間違えるとネイティブは

変なふうに受け取る可能性もあるのでMustを使う場合は

注意が必要です。

相手に使う場合も

You have to

というのと

You must

というのではかなりニュアンスが変わってきます。

特にYou mustを使うということは感情も入ってくるので

場合によっては相手をいらつかせることもあります。

わかりやすい例が、

親が子供に対して、何回言っても言うことを聞かない子に

You must quiet in a library!
図書館では静かにしなさい!!

というニュアンスになるのでご注意を

ちなみにHave toを使うと

You have to quiet in a library
図書館では静かにしなければならないからね

になります。

わかりますかね~??

なるべくならわかりやすく説明したつもりですが、

まだまだ僕自身も不十分なところもあります。

まああんまり気にしすぎないっていうことも

大事ですね。

間違っていてもたくさん使って、周りから注意されたり、

指摘されたりすることで覚えるっていうこともありますし、

ここで挙げた例はほんの一例で、他にも場面によっていろいろニュアンスになる

可能性もあります。

また同じ英語圏でも国が違えばニュアンスも変わってくるので

一概には言えないのが本当のところです。

僕自身もニュアンスに関しては本当に興味があり、

将来的にはネイティブと同じようになるまで突き詰めていくつもりですが、

一番いいのは、「日本語も流暢に話せる英語圏の人」にいろいろ聞いたり、

その方のレッスンを受けたりするのがいいかなと思います。

ちなみに僕もそういう感じでYoutube動画などを観て

日々勉強しています。

まああれですね、やはり、覚えた表現や文法をただ机で

カリカリ勉強するだけにしないで、実際に外に出てどんどん活用することが

ニュアンスに限らずいろんな英語を覚えられる一番いい方法ではないかなと思います。

今回も最後まで観てくださってありがとうございます!!

参考になれば幸いです^&^

ではまた!!